BIOGRAPHY

シナリオアート

男女ツインボーカル 3ピースバンド

L→R
Guitar Vocal ハヤシコウスケ
Drum Vocal ハットリクミコ
Bass Chorus ヤマシタタカヒサ



2009年2月 Gt.コウスケ&Ba.ヤマシタを中心に「Scenarioart」結成。

2011年4月 幾度かメンバーチェンジを経てクミコが加入。現メンバーでの活動開始。

2013年4月 タワーレコード限定¥100シングル「ホワイトレインコートマン」リリース。瞬く間に店頭から姿を消し、オリコンウィークリーインディーズチャートで2位を獲得。

2013年12月 COUNTDOWN JAPANに初出演。

2014年1月 キューンミュージックよりmini Album「night walking」でメジャーデビュー。

2014年9月 2nd mini Album「Tokyomelancholy-トウキョウメランコリー-」発売。発売翌日には初ワンマン『[Chapter #5]- ハジメテノワンマン-』を代官山UNITで開催。

2014年11月 東阪ワンマンツアーシリーズ[Chapter #6] -Osaka melancholy- / [Chapter #7] -Tokyomelancholy-を開催。

2015年6月 1st Full Album「Happy Umbrella」をリリース。初の全国9か所ワンマンツアー『[Scene #1]-Happy Umbrella-』を敢行。ツアーファイナルは恵比寿リキッドルームにて開催。

2015年10月 TVアニメ「すべてがFになる」(フジテレビ「ノイタミナ」他)のエンディングとして「ナナヒツジ」が起用される。

2015年11月 KANA-BOONとのスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」リリース。

2016年3月  3枚目となるmini Album「dumping swimmer」をリリース。ワンマンツアー 2016『[Scene #2] -シンカイヘ-』開催、ツアーファイナルはEX THEATER ROPPONGIにて。

2016年6月 東京ドームで開催された福岡ソフトバンクホークス「鷹の祭典2016」光のセレモニーのテーマソングに「エンドレスプレイヤー」が起用される。

2016年7月 初の単独シングル「エポックパレード」をリリース。

2017年1月 TVアニメ『四畳半神話大系』特別放送のオープニング&エンディングテーマを担当。オープニングはASIAN KUNG-FU GENERATION『迷子犬と雨のビート』のカバー、エンディングは結成当初からバンドの代表曲であった『ラブマゲドン』を提供。 

2017年3月 2nd Full Album「Faction World」をリリース。ワンマンツアー2017『[Scene #3] -World Journey-』開催。ツアーファイナルはEX THEATER ROPPONGIにて。

2017年7月 テレビ東京系アニメーション『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のEDテーマとして「サヨナラムーンタウン」が起用され話題に。

2017年9月 2nd Single「サヨナラムーンタウン」をリリース。

2018年5月 未発表新曲で構成された東名阪ワンマンツアー『[Scene #4]-センチメンタル通リ雨ツアー-』開催。

2018年8月 所属事務所SMA、所属レーベルキューンミュージックを離れ、独立。「10scenery」と題し、結成10周年のイベント開催を発表。

2018年9月 初の会場限定シングル「シーユーネバーランド」リリース決定!それに伴い、東名阪リリースワンマンツアー『[Scene #5]-See you Neverland-』開催。